限定プログラム

公務員現役合格を目指す
高校生へ

単刀直入にお話します。

あなたが(あなたのお子さんが)高校3年生で公務員試験を受けることを決めていて、

これからの受験について、どのように進めていいか迷っているようでしたら、

私たちのプログラムに参加しませんか?というお誘いです。

ご紹介するプログラムは、

高校生の公務員受験専用の

全国どこからでも参加できる

オンラインを使った完全な個人レッスンです。

11月に入り、高3の会員さんの最終合格が出始めましたので、

高2生の第2回目の募集を始めたいと思います。

今年はコロナ禍で大変な1年でしたが、高校生もほぼ全員が国家公務員(一般)から裁判所事務官、都道府県職員、消防官、市役所などに合格しています。

公務員試験を軽い準備で、

ダメもとで市役所の試験を受けるような方には不向きですが、

本格的に高校現役で

公務員になることを目指すならオススメです。

プログラムは「個人レッスン」という、ちょっと変わった形をとってます。

もちろん高校生の現役合格には、あまり知られていない効果もあります。

まずは、なぜ高校生の公務員チャレンジに

個人レッスンが必要なのか、その理由をご説明します。

1 高校生活を犠牲にできない

大学生は授業のコマを調整したり、オンラインで手を抜きながら試験勉強の時間を取ります。

専門生は1日中公務員の勉強をしています。

高校生は、授業をサボって公務員の勉強はできません。

現役合格のためには時間を有効に使う工夫が必要です。

2 科目がたくさん

とにかく科目が多いので、合格内定には個人に合ったカリキュラムと指導が欠かせません。

3 願書作成からフォローが必要

あなたが今までに経験した最も苦しかった事柄を挙げ、それをどのように克服し、その経験をこれからの仕事にどのように生かすか記入してください。

●あなたの強みは何ですか?その強みをどのような仕事で生かせると考えていますか。希望する部署もまじえてお書きください。

●XXX市(受験している市役所)の10年後をどのようにしたいですか?あなたの10年後と合わせて記入してください。

これは作文の題材ではありません。受験願書の記入項目の一例です。

やろうとしていることは大人の「就職活動」です。

時間がなく高校からの指導がなければ当然、細かいアドバイスやフォローがなければ合格内定はさらに困難になります。

4 ライバルは専門生

高卒区分の受験者は2年近い時間をかけた専門生がライバルです。

学校の授業スタイルでは差は埋まりません。

5 面接試験や作文試験もある

せっかく1次試験に受かっても、

面接や作文がダメだと最終内定が取れません。実は面接や作文の対策で決定的な差がつきます。

6 かたよった情報に惑わされる

試験情報はネットから入手するのが今や常識です。

ただその内容はほとんどが大学生や社会人向けのもので、

高校生が下手に実行すると失敗することもたくさんあります。

正しい情報を手に入れることは想像以上に難しく、間違った情報に混乱することは思いのほか多いと思います。

7 味方は家族だけ

高校の先生は公務員受験を歓迎してくれないケースもありますし、出前授業で営業に来る講師も狙いは専門学校や予備校への入学です。

試験の特徴を掴みながら

個別に対応するから合格する

【試験の特徴1】 7割取れば、1次試験は合格できる、だから手を抜きます。

学校の勉強は満点を取る勉強ですが、公務員試験の勉強は7割をとる勉強です。つまり初めから3割はできなくてもいい前提で「手を抜きます」でも、むやみに手を抜けば合格しません。

【試験の特徴2】 過去に出題された問題がでる

どんな試験でも「過去問題」を解くことは必須です。いかに過去問題に触れるかが勝負を決めます。

【試験の特徴3】 出題レベルは高1まで。メインは中学の勉強

「勉強が苦手だ、学校のレベルが低いから合格しない」は間違いです。

出題のほとんどが中学レベルの問題です。ちゃんと準備すれば高校の入学偏差値が40でも合格します。

スクールの特徴

1 レッスンは土日を含む午前9:00から午後19:00まで、都合に合わせて予約

部活の大会、期末テスト、体育祭・・毎週のように自分の集中できる日時は変わります。自分の都合に合わせて選ぶ事は大事です。高校生は平日の夕方を選ぶ人が多いです。

2 お手持ちのパソコン、スマホで受講可能。

学校ではスマホ、家でパソコンと使い分けることで、スキマ時間も無駄なく勉強できる環境を整えてます。

3 配布資料・テキストは電子書籍

基礎テーマのテキスト5冊、他10冊の科目参考書もすべて、電子書籍で配布しますので、重たいテキストを持ち運ぶ必要はありません。

4 繰り返し勉強に最適な234テーマの動画、補助動画と合わせて274本を用意

よく出題される234テーマはすべて解法動画にしています。特に解き方が複雑な計算や手順を覚えなければならない勉強には大きな効果があります。動画再生は2分。不得意な計算過程を100回見て出来るようになった人もたくさんいます。さらに知識を補充する補助動画も40本用意しています。

5 専用のカリキュラム

合格に一番重要なのは「計画」です。その計画があなた基準で作られていなかったら、上手くいくわけがありません。あなたの目標とする職業や普段の生活、得意、不得意な分野などをすべて相談してください。。その上で、あなたの合格に必要なカリキュラムを専門のスタッフが作成します。

6 診断テストで今の学力を見て、無理なく始められます。

公務員試験の勉強で一番重要なのは、点数を「取れる」ようにすることです。長い時間をかけて講義を聞くことではありません。点数を取るためにレベルに合わせて勉強のアドバイスをします。

7 必須の過去問の演習

過去問題をこなさない人は、練習試合をしないで本番を迎えるのと同じです。基本的な勉強が終わったら、早めに過去問題の演習に入りましょう。レッスンでは受験までに十分な量の過去問題を用意しています。

8 高校生に特化した面接&論作文のプログラム

職業意識が出来上がっていない高校生にとって、面接や願書に書かなければならない志望動機はとても難しい課題です。ネットに落ちている参考文章を真似て、面接や作文に対処して最終合格ができるほど甘くはありません。30年以上にわたって高校生の公務員就職に携わった弊社社長とスタッフが開発した面接と論作文のプログラムを使って、安心して受験を迎えてください。

9 10日に1回、60分のレッスンが年間で30回以上(年間平均レッスン時間は約50時間)

1回のレッスンの標準時間は60分ですが10月の面接直前月や入会月には時間数を多く設定して、きめ細かくレッスンを行います。

インタビュー

10 【インタビュー】 1次は勉強で受かっても、2次試験は・・

11  【インタビュー】トラブルに見舞われても、2つの試験に合格

12  【インタビュー】受験するのは私だけ・・

13  【インタビュー】学校が進学を勧めてくる中、市役所に内定(保護者の方のコメントも)

14 【保護者インタビュー】 社会に出た後のことまで考えて進路を考えた

こんな方に向いています

●部活動などで忙しい方

●通学時間などを有効に使って勉強したい方

●高校の手厚いサポートが見込めない、分からない方

●ひとりで集中して勉強したい方

●願書の書き方から受験のアドバイスまで幅広くフォローが欲しい方

●高校現役合格を本気で目指したい方

参加費について

大学受験では一人平均で6校から9校を受験すると言われています。

受験料は1回35,000円ですから6つの受験で210,000円、9校だと315,000円が必要です。そのうち入学するのは1校だけです。

はっきり言って、

個人的にはこの費用はムダだと思いますが「安心」を買うためのお金なのだと思います。

大学受験は広く認知されていますから、

このムダな出費も仕方ないと納得されるのでしょう。

でも、高校生の公務員受験は広く知られていません。

さらに日本では馴染みの薄い個人レッスンとなると、一体いくらが適正な金額なのか判断がつかないと思います。

そこで、正しく比べてもらうために個人レッスンに近いサービスについて紹介しますと、

電話でグチ聞いてもらうサービスが通話代別で10分1000円。英会話の個人レッスンが40分で8000円ですので個人レッスンは1時間10,000円がだいたいの相場です。

ご紹介したWeb公務員スクールは2022年の1月から12月までの1年で、年間レッスン時間が平均50時間、ここでしか手に入れることができない様々なものがあって、学校生活の相談から願書の添削、受験アドバイスから面接指導まで公務員試験に関する内容を全てお任せで、金額は360,000円です。分割での受付も可能です。

大学受験料が全国平均で最低で210,000円。

大学1年間の学費はゆうに1,000,000円を超えます。

大学1年間で将来は決まりませんが、公務員就職は人生に大きなインパクトがあります。

コストとしては決して高くありません。

手続きを早めにお済ませいただければ、

12月の下旬から勉強が始められるように準備をします。冬休みを利用してスタートしてください。

事前面談について

個人レッスンで最も重要なのが、トレーナーとの相性です。

また未成年のお子さんをお預りしますので、

保護者の方と一緒に事前の面談を受けていただくことにしております。

面談はオンラインで行います。

一通りの説明をさせて頂きましたが、

ご不明な点や個別にお聞きなりたいことなども事前面談で解消していただければと存じます。

お手持ちのスマホかPCをご用意ください。

アプリはSkypeを使用します。

接続や設定に不安がある方は、スタッフがフォローいたしますのでご安心ください。

面談にはお金がかかりません。

ご予約は下のカレンダーからご希望の日時を参考に、下にある申し込みボタンからご予約をお願いします。

時間帯は土日を含む9:00、11:00、14:00、16:00、18:00、19:00の6部です。

カレンダーに「予約済み」または「close」と書かれている時間帯は既に埋まっておりますので、

その日時以外をお選びください。

送信ボタンを押していただきましたら、

折り返し担当からご連絡を差し上げます。

募集は先着順です。

手続きが完了した方から順番に枠を埋めてまいります。

面談のご予約後に枠が埋まる可能性もございますので、

予めご了承ください。

ご家族と相談の上、お決まりになりましたら、事前面談にお越しください。

ご連絡をお待ちしています。