募集開始

2023合格!高校2年生対象
公務員Jスクールを開講します

毎年高校生の公務員現役合格をサポートする、公務員Jスクールを開講します。

この講座は4月から高校2年生になった方が対象です。

高校2年生の春というと、公務員試験の準備を本格的に始めるには少し早いです。

ただ公務員試験を受けてみようかと思ったら、

高2のこの時期から、やらなければならないことがあります。

それは「受験をするか、どうか」を決めることです。

決断するのは一瞬ですが、

そこに至るまでには、気持ちを固める時間が必要です。

気持ちを固める上で重要なのは、やってみて「勉強が続けられそうか」「合格できそうか」

その手応えを得ることです。

手応えを感じられないと不安が残って本気になって目指せません。

踏ん切りがつかないと迷いも生まれ、高3になってバタバタします。

準備が遅れれば、不合格の可能性がグッと上がりますし、進学した場合もミスマッチを起こすリスクが上がります。

公務員Jスクールは

現役合格を目指す高校生を応援する講座であると同時に

正しい進路を選択できる機能を合わせた講座です。

そのため個別面談の形式でお一人ずつ指導を行っています。

指導はオンラインで行い、お手持ちのスマホかパソコンで受講できます。

オンラインの面談は、土日祝日を含むご希望の日時で月に1回行います。

このような点から

公務員Jスクールには高校生に配慮した、他の講座にはない特徴があります。

例えば、終了された方の中には、

・公務員の職種を考えているうちに、看護師を目指すことが固まった人

・警察官を希望していて犯罪心理学を勉強したくなって大学進学に切り替えた人

・地元の消防官希望から東京消防庁などの大きな組織を目指すようになった人

・地元の事務職希望から自動車整備士を目指すようになった人

・外務省を希望していた人が地元の市役所を希望するようになった等、

そのまま公務員を目指した人も、公務員を受験せずに別の進路に変更した修了生もいます。

公務員にならないなら、講座はムダだと思う方もいるかもしれませんが、

大学生の約半数が公務員を希望し、

様々な職業の中に、公務員として働く仕事があります。

公務員にチャレンジした経験は、その先の進路でも活かされると思います。

また本格的に公務員試験の対策を始める際にも、

すでに基礎が出来ていることは大きなアドバンテージになります。

使用する教材は、学校生活に影響が出ないように

学校の行き帰りやスキマ時間でも勉強できる電子書籍にして、解説を動画にした独自の教材を使用します。

動画はYouTubeと同じストリーミング配信で会員専用サーバーを使用します。

中身は過去20年分の過去問題からよく出題されるテーマを234個選び出して5冊のテキストにしています。

解説動画は外出先で再生することを考えて、再生時間を1テーマ2分以内にして通信容量に配慮しています。

このテキストを使って基礎をマスターした高校生が毎年現役合格しています。

Myカリキュラムの作成

準備にとりかかる前に大事なこと。それは計画を立てることです。

立てた事のない計画は、専門家に任せたほうが無難です。

公務員試験でも、国家公務員や警察官の試験では傾向も違いますし、市役所の試験は、それぞれ特徴的です。また部活や委員会に参加しているのか?毎日どれくらいの時間が取られているか?高校で勉強している教科は何か?など、一人ずつお話を伺い、

あなただけのカリキュラムをお作りします。

過去問に挑戦してみる

基本をマスターした方には、実際の過去問題に挑戦するプログラムを用意しています。

すぐに合格ラインを超えることは出来ないかもしれませんが、どれくらい頑張れば届くのかを実感してください。もちろん具体的なアドバイスもいたします。

Jスクール期間中に力試しの機会を2回設定をしています。

いろんな疑問への対応

公務員試験は学力試験の他に、作文や面接もあります。

試験のしくみや難易度、大卒から公務員を目指すのと高卒から公務員を目指す違いなど、とても1回の面談では解消できない質問や疑問がその都度出てきます。

普通の高校2年生ですと「自分自身がよく分からない」と話す方も多く何がベストなのかを判断できない方もいます。

そのような状況から少しずつ準備を進めながら、

公務員を受験するのか、別の道を見つけて進学するのか、その正しい判断のお手伝いを致します。

面談は保護者の方も一緒参加いただけます。

疑問や不安の解消は、受験をするか、どうかを判断する重要な事項です。

個別面談は月1回、期間が終了するまで行われます。

「先を行く人の話を聞く」

 オンライン対談

実際に働いている高校から公務員になった元会員さんや今年受験を経験した3年生などに協力を頂いて生の声を聞く機会を設けています。

 キャリアアップアドバイス

高校で行われる進学先を見据えたガイダンスとは違い、あくまでキャリアアップに視点を置いたアドバイスを行います。公務員として就職した後の大学や大学院への進学、資格取得など、金銭面の負担を軽くする方法等をアドバイスします。

期間は2023年4月末まで。

Jスクール入会後に本格的に始めたいと決めた方には、過去問の本格演習、出願や面接、作文対策などの全てのフォローのあるWeb公務員スクール等へのコース変更が出来ます。

変更の際は、Jスクールでお支払い頂いた参加費の未消化分を充当します。

Web公務員スクール(高校生版)は個人指導の定員制です。募集時期になりましたら面談を通じて個別にお知らせいたします。

Jスクールにご参加いただいた方のコース変更は優先的に行いますが、申し込み枠の保証はございませんので予めご了承ください。

お申し込み頂いた方に・・・

高校在学中に公務員の内定をとる必読書

高校生の公務員試験合格ノート1500円(税込)の電子書籍版をプレゼントいたします。

お申し込み

お申し込みの前にミスマッチ防止のためにオンラインの事前面談を受けて頂いております。面談は保護者の方の同席をお願いしております。

面談日時は土日祝日を含む、午前9:00から午後20:00(19:00開始)までとなっております。下のカレンダーから予約状況を確認ください。事前面談にお金はかかりません。

※時間は9:00,11:00,14:00,16:00,18:00が開始時刻です。

オンライン面談ではSkypeを使用します。設定や接続に不安のある方はスタッフがフォローしますのでご安心ください。

参加費は2023年4月までの1年間で120,000円です。

公務員Jスクールも個人指導で行うため、担当できる人数に限りがありますので予告なく募集を終了する場合がございます。

メッセージは以上になります。

ご興味がございましたら、家族で日程をご相談いただき、下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。

ご連絡をお待ちしております。