ホンネBlog

高校卒業で公務員になって社会に出る

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 進路選択
  4. 奨学金を借りて進学するのは正しい事なのか

奨学金を借りて進学するのは正しい事なのか

いま奨学金が問題になっています・・・

学校の先生は公務員になるのであれば、大学に進学してから公務員になることを進めると思いますが、

経済的に毎年150万円くらいの学費をポンポンだせる家庭もそんなに多くはありません。

報道では大学卒業後に奨学金の返済に苦しんでいる若者がたくさんいるという話しが出ています。

それはそうです。

所得が下がっているのに、学費はむしろ上がっています。

それに大学進学後に公務員になろとしたら、最低でも大学3年生には準備を始めないといけません。

大学内で行われる公務員の講習会は別途かかります。

高いものだと年間で60万円から80万円というものもあります。

大学の勉強も本格化しますし、公務員の勉強もしなければならない。

さらには生活のために

アルバイトを辞めるわけにもいかないとしたら、

どうやって

試験の準備をするのでしょうか?

つまり

公務員になることが1番なのか、奨学金を借りて大学にいくのが正しいのかを考えたほうがいいかもしれません。

公務員試験に高校現役で合格するために2020